瞳がガラッと変わるカラコンブログ : 2015/09/12


アルコール、お薬、合成保存料を始めとした食品添加物等の物質を特殊な酵素で分解して無毒化する機能の事を解毒と呼んでおり、
肝臓の担う非常に大事な職責の一つであることは間違いありません。

悪性の腫瘍である女性の卵巣がんは、
普通ならば人間の身体を癌から保護する作用をする物質を創造するための型ともいえる遺伝子が異常をきたすことで発症してしまう病気だということです。

過飲過食、体重過量、消費カロリーの低下、不規則な生活、精神的・肉体的なストレス、老化といった様々な因子が混ざり合うと、
インスリンの分泌量が減ったり、
働きが衰えたりして血糖値が高くなる2型糖尿病を発症するのです。

70才以上の高齢者や慢性的に病気を持っている方は、
とりわけ肺炎に罹りやすく治るのが遅いという傾向にあるので、
予防策の徹底やスピーディな治療が大事なのです。

UVB波は、UVA波より波長が短いという特徴があり、
大気中に存在するオゾン層で一部が吸収されるものの、
地表に達したUV-B波は皮膚の表皮の内側で細胞の遺伝情報を破壊するなど、
肌に悪い影響を与えるのです。

肥満(obesity)というのは当然食生活の内容や運動不足が素因ですが、
同量の食事だったとしても、急いで食べ終わる早食いを日常化することで体重過多に陥っている肥満(obesity)の状態を招きやすくなると考えられています。

ストレスが溜まっていくシステムや、
手軽で効果的なストレス緩和策など、
ストレスに関係している全体的な知識を保持している方は、
現時点ではまだ少ないようです。

ハーバード医科大学(HMS)の調べによれば、
普通のコーヒーと比較して1日2〜3杯のカフェインの取り除かれたコーヒーを飲用すれば、
驚くことに直腸ガン発病率を半分以上減少させることができたらしい。

食事の際は、食べようと考えた物を気軽に口に運んで20回前後咀嚼して後は飲み下すだけだが、
その後も身体は本当に健気に機能して食物を体に取り入れるよう努めている。

薄暗い所だと光不足によりものが見えにくくなりますが、
さらに瞳孔が開くので、水晶体のピントを合わせるのに余分なエネルギーが消費され、
結果的に光の入る場所でモノを眺めるよりも疲れるのが早くなるといえます。


中性脂肪⇒一般的に脂肪と呼ばれているもの。脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪といったように様々な呼ばれ方をしているが、これらは全て中性脂肪が蓄積したものである。中性脂肪は一定量であればエネルギーとして利用したり体温調整などに役立つが、過剰・過少となると身体バランスの乱れなど # 引越し アルバイト セブンのコピー機両面印刷も出来るんだね、凄いなぁ

ついに見つけたカナタを見つける手がかり…カナタは一体どこにいるのか気になるはるか…そんな時は星に聞いてみよう!ということで星を売占いをすることに!結果によるとチョコレートに?どういうことと思っていたら…きららが帰ってきてお土産にチョコを貰ってきた!   またツッキーのカラコンもメガネもウィッグも買い直すからみんな来年わたしとハイキューしようね約束だよ…