瞳がガラッと変わるカラコンブログ : 2016/02/24


流感とも呼ばれるインフルエンザに適した予防方法や病院での手当等原則施される措置は、
それが季節性インフルエンザでも未知なる新型インフルエンザでも変わらないのです。

悪性腫瘍である卵巣ガンは、普通なら人の体を癌にさせない役目をする物質を製造するための型ともいえる遺伝子の異常が引き金となり発病する病気だということが分かっています。

素人判断では骨が折れているかどうかよく分からない時は、
負傷してしまったところの骨を優しく触ってみて、
その部位に激しい痛みが走れば骨折の疑いがあります。

腹部の右上にある肝臓に中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが付着した脂肪肝(しぼうかん、
steatosis hepatis)は、
糖尿病に始まるいろんな健康障害をもたらす可能性があるといわれています。

毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、
今日までの膨大な研究の成果から、
ワクチンの効能が見通せるのは、
ワクチン接種した2週後位から150日間ほどということが分かりました。

我が国における結核対策は、昭和26年に制定された「結核予防法」にならう形でなされてきましたが、
56年後の平成19年からはこれ以外の感染症と同様に「感染症新法」という法律に基づいて行われることに決まりました。

「肝臓の機能の低下」については、
血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、
γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)等の数値によって判断できますが、
ここ数年の間に肝機能が減衰している現代人の数が増加しているということが分かっています。

欧米諸国おいては、新薬の特許が切れた約30日後、
製薬市場の8割がジェネリック医薬品(Generic drug)に取って代わるようなクスリもあるほど、
ジェネリック(ジェネリック医薬品)は地球上で親しまれているという現実があります。

老化が原因の耳の聞こえ辛さにおいては毎日少しずつ聴力が低下していきますが、
大半の人は60歳過ぎまでは聴力の老化をなかなか把握できません。


les memes qui ont "ratpis valide" en bio mais quand il a fait ses classiques a Bercy ils sont parti prendre une biere 昨日は黒にんにく食べた。甘かった。

でもオレ、写真だとなんかめっちゃ太って写っちゃうのね。それが超イヤ。とくにコンサートや舞台のあとだと、ケータリングの食べすぎで、実際本当に太っちゃってるから、写真だともっとひどいことに…。あー、今月号の写りも心配だな…。 飲食店 pos システム y is everyone a pos